Jane Style 過去ログ取得

Jane Styleで過去ログを取得できるように設定します

必要なもの
1:メモ帳などのテキストエディタ

手順
1:メモ帳を開く
2:以下のURLの内容をコピーしてメモ帳に貼り付けます
http://pastebin.com/3EZzrsxY

var HTTP_HEADERS = {
“User-Agent” : “Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/61.0.3163.100 Safari/537.36”
};

上記の部分を下記に書き換える

var HTTP_HEADERS = {
“User-Agent” : “Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:88.0) Gecko/20100101 Firefox/88.0”
};

3:『ファイル』→『名前をつけて保存』→『gethtmldat.js』文字コード『ANSI』で 『Jane2ch.exe』と同じフォルダに保存します
(拡張子は.jsになります)

4:Jane Styleを起動して『ツール』→『設定』→『コマンド』
『実行するコマンド』に以下を記述

wscript “$BASEPATHgethtmldat.js” “$LINK$URL”

コマンド名はわかりやすいもので構いません(過去ログ取得、など)

以下のコマンドでURLを入力して過去ログを取得できます

wscript “$BASEPATHgethtmldat.js” “$INPUT$URL”

同じようにコマンド名は何でもいいです

5:『コマンド』を設定したあとは右クリックで設定したコマンドが出てくるのでそこから実行

無事取得できれば終了です

追記:
過去ログ取得時に、取得するスレッドのログが残ってると正常に過去ログを取得できないので、過去ログを取得する場合は一旦ログを削除してから取得するとうまくいくかと思います

JaneStyle4.1の広告を消す方法

5ちゃんねる専用ブラウザJaneStyleの広告を消す方法

用意するもの:バイナリーエディター(以下はStirlingを用いた方法)

1.Stirlingの起動。JaneStyleは閉じる

2.「ファイル」→「開く」から「Jane2ch.exe」を選択

3.「検索・移動」→「指定アドレスへ移動」

4.アドレス欄に「0020A186」と入力

5.「72」を「EB」に書き換える

6.「ファイル」→「上書きを保存」

7.JaneStyleを起動して広告が消えていることを確認する

ネットワークのPCが表示されない時の対処法(Windows10)

Win + Rキーを押して「ファイルを指定して実行」窓を出します。

「services.msc」と入力し「サービス(ローカル)」を開きます。
「Function Discovery Resource Publication(FDResPub)」を選択して右クリックし、プロパティを開きます。
「スタートアップの種類」を「自動(遅延)」もしくは「自動」に変更し「OK」をクリックします。

Google Chromeでファビコンが表示されない場合

【閲覧履歴を削除する】
「Google Chrome」の画面右上の三本点のアイコン
をクリックしてから、その他のツール閲覧履歴を削除という項目順にクリックします。
「Google Chrome」の閲覧履歴に関する項目にチェックを入れてから、閲覧履歴データを削除するという項目をクリックしてください。

【ファビコンに関するファイルを削除する】
お使いの「Google Chrome」を終了してください。
キーボードの「Windows ロゴマーク」及び「R」というキーを同時に押すと、ファイル名を指定して実行という画面を表示します。
に名前という欄に以下の文字列を入力してから、OKという項目をクリックしてください。
%USERPROFILE%\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default
「Google Chrome」のフォルダ画面が表示されますので、以下のファイルを削除します。
Favicons
Favicons-journal